HOME | ITEM | 商品番号:DE-04

fatlava ファットラヴァ ファットラバ

ウェーブが美しいボウル
-Übelacker Keramik-

 
Übelacker Keramikのハンドル付きボウルです。
緩やかなウェーブと内側の模様がこの器の魅力です。

ハンドルが付いていることで、可愛らしさもあります。
テーブルやシェルフの上など、ちょっと置くだけでも空間のアクセントになります。

玄関では鍵などの細かいものを入れても。

ドレッサーでは、お気に入りのアクセサリーを。

  

Üebelacker Keramik (ユーべラッカーケラミック)

1909~1990
Ü-Keramikとも呼ばれるÜebelacker Keramikは、ブリキ、ピューターを製造していたJohann Üebelackerによって1909年に設立されました。ランスバッハ・バウムバッハに拠点を置いていましたが、当初は陶器は作られず、鋳造のメーカーでした。
その後、陶器の生産を開始し、1995年にはさまざまなサイズや装飾の花瓶を生産しました。これらの多くはスカンジナビアとオーストリアに輸出されました。
デコレーターのHeinz Hommerrichは、1954年にセレンを使った赤い釉薬を開発しました。これは、ドイツで最初の大量生産された釉薬のひとつでした。
1955年に創業者Johannが死去し、会社は3人の息子に引き継がれましたが、1990年に閉鎖されました。

ヴィンテージ品について

当店が扱っているヴィンテージ品は、何十年も前に作られて人々に愛されてきたお品です。
そのため、それぞれ多少の使用感や経年劣化はございます。
特に気になるコンディションについては明記してありますが、
あくまでも、当店の基準でご案内させていただいておりますことをご了承ください。

上記の内容をご理解いただきました上でのご購入をお願いいたします。