HOME | ITEM | 商品番号:JA-12

Fat Lava ファットラヴァ  Römhild Töpferei グリーンの花器

モダンな舟形ボウル
-Jasba 1919/30-

 
Jasbaの中でも、人気の高いCortinaシリーズの舟形ボウルです。
Cortinaシリーズは、ひび割れた釉薬が特徴で、1955年に発表されベストセラーとなりました。
このボウルは、ハンドルが金属でてきており、陶器と金属の異素材の組み合わせがとてもミッドセンチュリーらしいアイテムです。

Fat Lava ファットラヴァ Römhild Töpferei グリーンの花器
小物を入れても◎。
Fat Lava ファットラヴァ Römhild Töpferei ピンクとグリーンの花器
器にハンドルを引っ掛ける仕組みなので取り外しが可能。

  

Jasba(ヤスバ)

1926~
1926年に、Jakob Schwaderlappによって、ランスバッハ・バウムバッハに設立されました。
彼は後にCeramanoを設立します。
Jasbaという社名は、彼の名前と創業地の名前を組み合わせたものです。
生産量は多く、輸出用にも作られていたと思われます。
しかし、1975頃には花瓶などの装飾用陶器の製造を中止し、工業製品の製造に注力していきました。現在もタイルなどの生産を行っています。

ヴィンテージ品について

当店が扱っているヴィンテージ品は、何十年も前に作られて人々に愛されてきたお品です。
そのため、それぞれ多少の使用感や経年劣化はございます。
特に気になるコンディションについては明記してありますが、
あくまでも、当店の基準でご案内させていただいておりますことをご了承ください。

また、花器に関しては、陶器の特性や経年により、水が滲み出すことがあります。
まずはドライフラワーを飾ったり、オブジェとしてお楽しみいただくことをおすすめします。
当店では、念のため水漏れチェックを行っております。
水漏れが無いことが確認された商品でも、時間が経つと水が滲み出す可能性があります。
水を入れる場合は、下にお好みの布やトレーを敷いてご利用ください。
 
上記の内容をご理解いただきました上でのご購入をお願いいたします。